【撮影旅行】フィンランドの大自然!ムーミンの世界を堪能する! – ヌークシオ国立公園@フィンランド

心洗われる場所

みなさんは最近、「心が洗われた~」と実感したことありますか?

本当に自然!自然!で感動しっぱなしの公園でした。

お気に入りの一枚。

とっても広い全体像

こんな感じ。広いので、どのコースを歩こうか、あらかじめ決めておいたほうがよいです。

とりあえず、Haukkalampiってところが拠点っぽいので、そこを目指します。

読み方わからないけど。

【1】バス停~Haukkalampiの散歩道

このルート。地味に距離がありますが、素敵な景色なので、全然苦になりません。

この道もいいんですよね。

まず入り口はこんな感じ。

ポストもお出迎えしてくれます。

だだっ広いところも気持ちよい。

素敵な小屋。こういう別荘いいですよね~。

道も素敵です。なんか絨毯みたい。

道の途中の悲しげな草。なんかストーリーを感じますよね。

このメルヘン感、いかがでしょうか。なんか夢がある一枚。

【2】湖、そこは絶景

湖が見えたら、そこは絶景です。

変な?花もありました。

ボートもあったので、頼めば乗れることもあるのかも。この日は全然人がいなくて乗れる気配はなかったけれども。

【3】Haukkalampiで一服

ハイキングの前に、休憩です。バス停からけっこう歩いたので、ここまでですでに疲れます。いい感じの建物。

ただの水なのに、映えます。ここで飲むコーヒーは最高でした。

モモンガのマーク、かわいい。

【4】青コースでハイキング

グッドデザイン

そしてハイキングです!

ヌークシオ国立公園ではいくつかハイキングコースがあるのですが、色で区別されています。

今回は青コースを歩きましたが、共通する道はこんな感じで、すべての色が木にマークされています。うむ、わかりやすいぞ。

そこらへんにあるブルーベリー

ダックが草食べているなぁと思って見ていたら・・・

なんとブルーベリー!!そのへんに普通にある!

偶然通りかかったお兄さんがおしえてくれて初めて気づきました。ありがとう。

天然のブルーベリー、食べ放題です。

幻想的なブルーベリー。このほわっとした雰囲気、好きだなぁ。

次々と変わる景色

湖もあり。

変な木もあり。

ゴツゴツ岩もあり。

湖を上から見下ろせる森もあり。

不気味な感じのもあり。

帰り道

バス停まで長い道のりを戻り、いつくるかわからないバスを待ち、ちゃんと帰れました。

まとめ

最高でした。また行きたいなぁ。やっぱり歩き回るって楽しい。

ヘルシンキからそこまで遠くはないので、ぜひ。

今回の撮影機材

やっぱり大自然は望遠ズームに限りますね!あとはそれを補う広角単焦点。散歩が捗る!

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2(amazon)

ソニー SONY ズームレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70300G(amazon)

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告