【撮影旅行】フィンランドのいろんなアートを知れるよ! – アテネウム美術館@ヘルシンキ

アート

フィンランドアートの始まり

元は美術学校で、フィンランドのアートの発信源となった由緒ある場所のようです。

クラシック!!建物から圧巻です。

 

入口でチケットを買う、と思いきや、渡されたのはチケットではなく、シール。いいセンス。明日も一週間後も一年後も入館ができる??(できません)

 

素敵な風景画があるよ

いい夕暮れだなぁ。赤の絶妙な色がすてき。やはり、絵はレタッチの参考になる。

 

これも好きな色。これ書いてて思いましたが、もしかして私は夕暮れが好きなのかも・・・!?

 

 

よくわからないのもあるよ

押したくなるやつ!

 

よくわからないけどインパクトがあってよいなぁ。

 

あれこれ詰め込んだなぁ。

 

写実的な絵画もあるよ

一面に並んだ肖像画。

 

こういう部屋に住みたい。

 

これ、なんかダークな感じがして、よいです。作者のエネルギーを溢れてくる作品はすごいなぁと思います。

 

これも、なんか不思議と感情が湧いてくるような絵です。こういうの好きです。

 

今日の私のMVP。これは見た瞬間心を打たれました。

題材としてキリスト教っぽくないと思い、後々調べてみたら、フィンランドの民族叙事詩である「カレワラ」が題材になっているみたいです。

 

立体アートもあるよ

先住民的な??

 

なんだこれ、女性かな。

 

 

 

こ、これは、ダークネクロフィア!!?邪悪だなぁ。

※小さい頃遊んでいた遊戯王というカードゲームに出てくるやつです。漫画で出てきて強かった気がするなぁ。

 

溢れ出る東欧感。なかなかこの感性は出せないよなぁ。

 

 

そして美しい建物

歴史を感じる建物です。

 

 

下りたくなる階段。順路があまり決められてないので、探検が楽しい。

 

天使の輪みたいな廊下。ご自宅にも1ついかがでしょうか。

 

展示はこんな感じ。広々で全然人もいなかったし、ゆっくり快適に見れました。

 

いろいろとおもしろい美術館だったので、おすすめです!!

 

今回の撮影機材

美術館にはやっぱり広角単焦点!!

SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

 

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

データベースエラー

フィンランドに関する記事はこちらから!

フィンランド
「フィンランド」の記事一覧です。

美術館には広角単焦点をもっていくべし!!という記事はこちら。

【レンズ紹介】美術館にもっていくならこのレンズ!Sigma 16mm 1.4 DC DN Contemporary
お気に入りこいつです。シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon) 私は明るい単焦点が大好きなのです。このレンズが美術館にピッタリな理由軽い荷物で!美術館を回る

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

海外
「海外」の記事一覧です。

コメント