【今日のお酒】離島で飲むクラフトビールが格別! – SETH Lagar@フィンランド

世界遺産の島のビール

スオメンリンナ醸造所のクラフトビールです。

いくつか種類があって悩みましたが・・・、

これにしました!

説明によると、SETHビールというのは、ライ麦、小麦、大麦の頭文字をとって命名されたもののようです。

フィンランドってパンもそうですが、ライ麦好きすぎですよね。

英語ですが、公式サイトはこちら。

Seth Lager (4,7 % ABV) is a reddish lager with a malty body made stronger by rye and cheered up by wheat and a long, yet mild finish of hops.

食事と一緒に飲みました。フィンランドのビールは飲みやすいからいくらでもいけますね。

やさしい苦みで、飲みやすい!ライ麦を感じられます。

写真に撮り忘れましたが、茶色がきれいです。

あと、Amazonでも楽天でも買えませんでした。当然か。ぜひ現地まで行ってみてくださいね。

今回の撮影機材

カフェには大口径広角がよいですね。

SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

今日のお酒シリーズはこちらから。

「お酒」の記事一覧です。

これを飲んだカフェはこちら。

この日の撮影プランはこちらから。

2年ぶり2回目 2018/6にも行きましたが、今回は冬のスオメンリンナ島。 また、前回は一人旅でしたが、今回は妻と。同じ場所でも、誰と行くかで、また新しい発見があるものです。 また、一人旅だと撮影でひたすらストイックに歩き回りますが、他の人と行くと、カフェでゆっくり休んだりしますね。 フェリーの景色が最高 これは何回乗...

フィンランドに関する記事はこちらから。

「フィンランド」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告