【悲報】私のAmazonアフィリエイトAPIが使えなくなったよ

まさかの事態

普段通りブログを書いてて気づきました。

AmazonJSで作成したリンクについて、ずっとくるくる回っていて表示されていなーい!!

また、新規でリンク作成したときも、こんなエラーが出ます。

Amazon Product Advertising APIのエラー

RequestThrottled

AWS Access Key ID: AKIAJX75OCBUQ3DO5R2A. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

要は、もうちょい待ってね、っていうエラーなのですが、待てども待てども有効になりません

原因はやはり・・・

いろいろ調べてみまして、Amazonの都合であることがわかりました。

くそぅ。

弱者にも優しくしてくれよと言いたいところです。

公式ではこちら。

発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。

なんだってー!!おそらくこれに引っかかってしまって、停止状態になっています。

要は、「売り上げていないのだから、やってないのと同じだよね・・・?」ってことです。うぅぅ、悔しい。

対策としては、APIを使わずに、アマゾン公式のものを置くしかないと思われます。あれ、ダサいんだよね。。。

こんな感じ。うん、ダサい。

いっそのこと、文字だけにした方がスタイリッシュでいいかも。

ソニー SONY ズームレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70300G

実際にアマゾンに問い合わせた人のブログも見つけました。役に立ちました、ありがとうございます。

私も同じ立場なので、お互いがんばりたいものです。

こんにちは、ゆんつです。ブログの事でとても困っていることがあります。それはAmazonの商品へのリンクのことです。これまで商品レビューをしてきたときには僕は下記のような広告リンクを貼っていました。このリンクはカエレバというサービスを利用して

プラットフォーマーの力

料率とかもそうですが、Amazonとかのプラットフォーマーが「こう変えるよ~」っていうと勝手に変えられてしまうのは、ちょっとなぁと思うのです。

力をもっているのでそうなるのはわかるのですが・・・。

今回みたいな調査で時間を使いたくないなぁと。

YouTubeの収益化の基準も変わって、収益を上げ始めるのがハードルが高くなってしまいましたし。。。

プラットフォーマーに振り回されたくなーい!

以上。

【関連記事】

Webサイトに関する記事はこちらから。

「Webサイト」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告