さくらインターネットでウェブサイトをSSL化してみた

きっかけ

2018/7のGoogle Chrome仕様変更によって、SSL化されていない(http://〜でつながる)サイトについては、アドレスバーに「保護されていません」と出てしまうようになってしまいました。

私もこのサイトもそうなりました。セキュリティとかは昨今うるさいので、いまさらながら対応します。

とりあえず手順とか備忘として書いてみます。誰かのお役に立てれば。

手順

だいたいはここに書いてあるとおり。

対象サービス・プラン   さくらのレンタルサーバで無料SSLを導入する手順をご紹介します。 本ページでは新規にSSLを設定される方を対象にしております。すでにラピッドSSL等の有料SSLを利用していて無料SSLへ乗り換えをされる方は【無料SSL】ラピッドSSLなどの有料SSLからの乗り換え方法をご覧ください。  ...

さくらのSSLの記事いくつかあるので、このあたりも参考になります。

SSLサーバー証明書の必要性や選び方、話題の常時SSLなど、「SSLとは?」といった疑問について解説します。SSLサーバー証明書は大切な情報を守るだけでなく、サイト訪問者に対し安心感を与えることができます。

①SSL証明書の発行

有料の証明書もあるみたい(ECサイトとか高い基準が求められる用)ですが、私の個人用サイトは無料のでいきます。

Let’s Encryptという、アメリカの団体のものを使わせてもらうっぽいです。(詳しくはあまり知らないけど)

ボタンをポチっと押すだけでできました。かんたんかんたん。

②プラグインの導入

①をやっただけだと、httpsでつながるだけです。

これまでのhttpで作ってしまったリンクとか、もしhttpでつないでしまっとときにhttpsに誘導するために、プラグインが必要です。

この手順に従ってプラグインをインストールするだけ。That’s all。

対象サービス・プラン さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバ上で稼働するWordPress(ワードプレス)にて、常時SSLを有効にするプラグインを利用する方法について記載しています。 前提条件 設定手順 -----------------------------------------------...

めでたしめでたしと思いきや、エラー。

.htaccessの書き込み権限がありません。書き込み権限を設定してから再度実行してください。

だそうで。

そしたら、ちゃんとFAQにありましたよ。さんきゅー。

引用元:

対象サービス・プラン 本ページでのご案内は、さくらのレンタルサーバ 常時SSL化プラグインの動作が上手く行かなかった場合のものになります。 プラグインの設定方法についてはさくらのレンタルサーバ 常時SSL化プラグインの使い方をご確認ください。 SSL化したけど、やっぱりやめたくなった サイトにSSL(https...

しかしうまくいかない

WordPress Address (URL)を変えてみる

でもできず・・・。エラーが変わりません。

ここの話です。

検索したら、WordPress Address (URL)を修正するという情報が。

しかし、ここを直してトラブったことがあるので、ボツ。Wordpress管理画面にアクセスできなくなってどうしようもなくなるやつでした。

SSLが何故必要性は、WEBブラウザとWEBサーバ間で送受信される情報を、第三者に読み取られないように暗号化することと、ホームページをを運営する企業が実在することを証明するためです。SSLを導入することで、個人情報やID パスワードを守るこ

しかも、httpsのレイアウトも崩れたまま。どうしやう。

違うプラグインを試してみる

ということで、他サイトを参考にして、「Really Simple SSL」というさくらではないプラグインが有名っぽいので、入れてみました。

がしかし、これも同様にうまくいかず。

どうやら、管理画面にアクセスできないのが理由みたいです。

https://初期ドメイン/フォルダ名/wp-admin/

.htaccessとか、wp-config.phpとか、いろいろ変えてみたけどダメです・・・。

そして解決へ

そしてふと思いました。独自ドメインを使用しているのです。

■WebサイトURL:独自ドメイン.com

■管理画面URL:初期ドメイン/フォルダ/wp-admin

になっています。

ということは、管理画面、つまり、初期ドメインのSSL対応ができていない!ことに気づきました。

これです。

ただし、共有SSLというものしか選択できません。このへんはよくわかりません。

とやったら、Webサイト、管理画面ともに、httpsで問題なく表示できました!

「Really Simple SSL」で無事完了。httpでアクセスしても、強制的にhttpsに変わるようになりましたとさ。めでたしめでたし。

【関連記事】

ブログ、Webサイト関連の記事はこちらから。

「Webサイト」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告