【撮影旅行】アート×みかん×アカペラ×素敵な景色を贅沢に堪能! – 記録を残さないアーティスト@神奈川

これに行きました

「ティノ・セーガル@江之浦測候所 yet untitled」です。

2019/10~11でやっていました。趣旨とかはこちら。

杉本博司が生み出した巨大施設「小田原文化財団 江之浦測候所」で、初めてとなる現代美術のプロジェクト「ティノ・セーガル@江之浦測候所 yet untitled」がスタートした。記録…

私は2019/10/27に行きました。

アート以外の楽しみ

アートももちろん大事ですが、そのアートがあるロケーションに行くまでの景色、そしてそこの周りの景色を楽しむのも大事ですね。

まず最寄り駅。よい駅でした。

なんか懐かしい駅 この写真、光がすばらしくて、お気に入りなんです。 駅の通路。ここも懐かしい。なんか学校みたいですよね。 何もないけど何かある駅 駅前はこんな感じ。 何もない・・・けど、何か感じるものはあります。 線路も、特に何か変わったわけではないけれど、よい。 せっかくなので、古びた感じでなつかし加工をしてみました...

送迎バスに乗って会場へ。

素敵すぎる景色

山。

そして海。

山と海があるのは最強ですよね。

さらに、みかん畑。普段なかなか見ないですよね。

クールな通路

かっこいいです。

中はこんな感じ。壁にはひたすら海の写真がありました。別のところで撮っていますが、海しか写っていないのでなんか変な感じがしました。

よい眺め場所

こんな感じで、先の方まで行って記念撮影もできちゃうスポット。

色のバランスがよいですね。海の青と森の緑、そして人工物の茶色。

インスタグラムにありそうな写真編集をしてみました。

アート

これが今回の記録を残さないアーティストの作品。いわゆるパフォーマンスアートというやつです。

記録に残らないものなので、こうやってブログに書いていること自体、なんだか不思議ですね。

動画は撮っていいかわからないので撮りませんでしたが、アカペラっぽいやつでした。

実は私もアカペラをやっていて、3人でハモるところがあったので、ひそかに1音足して入ってみました。びっくりした顔でパフォーマーの方から見られました。そりゃ観客が勝手に入ってくるのは想定していないでしょうから、無理もないです。楽しかった。

あと、背景がいいですよね。これ、室内でやるのではなく、わざわざこの場所でやるからこそ意味があるアートなんじゃないかな、と思いました。

これもアート。

エヴァンゲリオンに使徒として出てきそうなデザイン。

数学的な曲線を利用しているみたいです。バックの竹林とのコラボがGood!

これも同系列のやつ。人間の想像力はすごい。

広がるみかんの森

みかんの木がたくさんありました。歩いていて気持ちよかった!

みかんの収穫で使うやつ。

自然味あふれる木もありました。力強い・・・!

その他おもしろきものたち

これ以上入っちゃダメだよ、の印がかわいい。

日本庭園っぽいけどなんか違うところも、をかし。

これは化石かな?

最後に

期間限定のアートイベントでしたが、こういうのに出かけるの、おもしろいですよね。

すがすがしい天気で最高でした。

今日の撮影機材

軽さは正義。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

ソニー SONY 標準ズームレンズ Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1670Z(amazon)

【関連記事】

最寄り駅もよかった。

なんか懐かしい駅 この写真、光がすばらしくて、お気に入りなんです。 駅の通路。ここも懐かしい。なんか学校みたいですよね。 何もないけど何かある駅 駅前はこんな感じ。 何もない・・・けど、何か感じるものはあります。 線路も、特に何か変わったわけではないけれど、よい。 せっかくなので、古びた感じでなつかし加工をしてみました...

神奈川への旅行記事はこちらから。

「神奈川」の記事一覧です。

アート関連の記事はこちらから。

「アート」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告