【撮影旅行】北国の馬と戯れられる夢のような場所! – 尻屋埼灯台@青森

寒立馬

突然ですが、みなさまこれ、読めますか。

「寒立馬」

私はここに行くまで読めませんでした。

なんと、

かんだちめ

です!

感じのごとく、北国にいる、手足が短いかわいいお馬さんのことです。

その馬たちとふれあえる夢のような場所に行きました。

場所はここ。スーパー僻地。

この日は恐山とあわせてドライブしました。セットで回るのおすすめです。

まさに、秘境 秘境という言葉が合う観光地。 青森県は恐山に行ってきました。 青森旅行はどこもおもしろかったですが、個人的にはここが一番でした。異世界でした。人生で一度は行ったほうがよいです。強くおすすめです。 今回の旅は青森駅付近のホテルを拠点にレンタカーで回ったのですが、車でなかなかの距離。 ここです。二つ出ている角...

馬×絶景のタッグ

もう、最高ですよね。

ホワイトバランスを青くして、クールに撮るもよし。

ホワイトバランスを黄色くして、ふわっとやさしい感じで撮るのもよし。

下っていく馬。柵もなくて自由なので、馬もうれしそう。

仔馬もいました。どうやら一時期寒立馬は数が少なくなったようですが、持ち直してきているようです。新しい命を大切にせねば。

黒い馬もいました。周りの景色とあいまって、クールです。

人と馬が共存する場所

観光客が見守るなか、馬もなんか安心した感じで、よい写真。

上がってくる馬をみんなで見守るシーンもありました。

景色も素敵な場所

灯台なので、灯台もちゃんとあります。

灯台の下に馬がいる風景。

牧歌的なところと思いきや、激しい岩もありました。

何の地蔵かわかりませんが、断崖絶壁にたたずんでいました。

今回の撮影機材

メイン観光地には、ダブル単焦点!!

途中雨が降ってきたので、ズームレンズに交代。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

ソニー SONY マクロレンズ FE 90mm F2.8 Macro G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL90M28G(amazon)

ソニー SONY 標準ズームレンズ Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1670Z(amazon)

ソニー SONY デジタル一眼カメラ α NEX-5N ボディ ブラック NEX-5N/B(amazon)

ソニー SONY 単焦点レンズ E 16mm F2.8 ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL16F28(amazon)

ソニー SONY ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU2(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

青森に関する記事はこちらから!

「青森」の記事一覧です。

その他旅行記はこちらから。

「旅行」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告