【撮影旅行】周りの散歩も楽しい美術館! – 十和田市現代美術館@青森

なんでもありの現代アート

みなさん現代アートに興味ありますか?

「なんかよくわからない、、、」ということで、敬遠している方もいると思います。

私はパートナーの仕事の関係上、美術館とかいっしょによく行きますが、全然知識もないですが、よくわからないものを見るのはおもしろいなぁと思っています。

よくわからないからこそ、考える楽しさがあるのかなぁと。

さて!!

今回は青森旅行で訪れた、十和田市現代美術館!!

ここです。

ようこそ

まず、こいつがお出迎えしてくれました。カラフルホース。ひひーん。

建物は現代風でクールでした。

館内は撮影禁止だったので、写真はないのですが、近くの公園まで現代アートに染まっていたので、そっちの紹介も。

近くの公園まで現代アート

もう、現代アートですよ。

ムーミンに出てくるニョロニョロみたいなやつ。かわいい。

こいつ、かわいい顔して巨大なのです。そのへんの家より高さある、、、!夢に出てきそう。

草間彌生のやつ。日常に溶け込んでいます。

中学校で、道管と師管を習ったことを思い出しました。

なんか病気に見える犬。

家が顔になっている作品も。

この中で映像が見れたのですが、「これはアートなの?家なの?」という質問が妙に印象に残っています。

車まで顔に。あまりかわいくない。。。

名物十和田バラ焼き(1日ぶり2回目)

なんと、昨日も食べましたが、、、笑

名物B級グルメを再び、食しました!うまい。

現代美術館の近くのお店へ。

なんと、観光客用に、持って記念写真撮るプレートまでありました!!

今回の撮影機材

美術館とかには、手軽にズームレンズで。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

ソニー SONY 標準ズームレンズ Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1670Z(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

青森に関する記事はこちらから!

その他旅行記はこちらから。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告