【撮影旅行】写真を撮りたい人のための、東京から気軽に離島を満喫プラン – 伊豆大島Part1

大島というスーパー立地離島

みなさん、離島は好きですか?

私は大好きです。

でも離島といえば、アクセスが不便です。当然フェリーか飛行機で行く必要があります。

なので、行きたいと思いつつも、なかなか一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

そこで出てくるのが大島ですよ!!

東京から、ジェット船なら1時間半で行けちゃいます

土日で一泊旅行でも、十分楽しめます。見どころ多いので、けっこう忙しくはなりますが。

実際今回は土日で行ってきました。4年ぶり2回目の大島です。

ジェット船

私はだいじょうぶでしたが、船酔いする人はきついかもです。

私が行った日はだいぶ海が荒れていて、途中で安全装置が働くレベルでした。

いっしょに行った友人は酔ってきつそうでした。帰りは大きいフェリーだったので、問題なしでした。酔う人はこっちをおすすめです。

今日の散策エリア

着いたらちょっと休んで、散策です。

こんな感じで回りました。

全体的な感想ですが、沖縄っぽいなぁと感じました。離島だしね。

地層大切断面

有名観光スポットです。

今回は大島に住んでいる友人に車で案内してもらいました。

詳細はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/stratum-oshima/”]

トウシキ遊泳場

激しい海岸です。トウシキの意味をググってみても何もわかりませんでした。気になる。

詳細はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/toushiki-sea/”]

名もなき公園

海が見えるきれいな公園でした。地図上名前がなかったので、不明。

鵜飼商店

コロッケ、おいしかったです。

周辺の散歩も最高。

詳細はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/croquette-of-island/”]

大関寿司

昼ごはんは豪華に寿司。

ちなみに私は海鮮が苦手なので、これ。

とろけました。

外観はこんな感じ。ちょっとお高いですが、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

島京梵天とその周辺

たい焼き、おいしかったです。周辺の撮影もハッピー。

詳細はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/oshima-taiyaki/”]

裏砂漠

大島の絶景といったらこれ。最高でした。

風は強すぎました。

詳細はこちらからどうぞ。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/back-desert/”]

泉津の切通し

一言でいうとラピュタでした。詳細はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/senzu-kiritoshi/”]

赤禿

赤かったです。岩もよかったですが、それより周りの景色がきれい。

夕日が最高。

詳細はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/red-hage/”]

元町 浜の湯

絶景風呂です。

風呂から見えるSunsetがきれいです。

思わず「風呂から見えるSunset」という歌を作りました。

水着で入ります。

カメラをもっていけないのが難点。

焼肉竹馬

おいしかったです。普通の焼肉屋でしたが、普通が一番ですね。

場所はここ。

でんハウス

今回は友人との旅行だったので、一軒家的な宿に泊まりました。

「でん」さんというおじいさんの家だったらしいですよ。へぇ~。

場所はここ。

たくさん動いたなぁ~。

2日目に続く!!

今日の撮影機材

今回は写真を全くやらない友人との旅行だったので、軽くズーム一本でいきました。

【関連記事】

今回の大島旅行プラン全体Part2はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/izu-oshima-plan2/”]

離島に関する記事はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/tag/island-great/”]

旅行記はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/category/travel/”]

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告