【撮影旅行】いざタリンへ!フィンランドDay6

かんたんに行けるエストニア

フィンランドから船で行けちゃう国、エストニア。

特にビザとか面倒な手続きも不要です。

この日はヘルシンキからタリンへGO!

ウスペンスキー寺院

朝は、ウスペンスキー寺院リベンジ。前回は閉まっていて、外観しかみることができなかったので。

今日は開いていて、中に入れました!

詳しくはこちらから。

ロシア正教 グーグルマップで調べたら、「生神女就寝大聖堂」と出てきました。なんか怖いなぁ。 ロシア正教の教会です。 茶色い外観が独特ですよね。 別の晴れの日に撮ると、全然印象が違います。 中に入ってみよう 実は最初にきたときは閉まっていたので、行く方は注意してくださいね。 上を見るとこんな感じ。曲線が美しい・・・! 緻...

Old Market Hallで食事

おしゃれスポットでした。詳しくはこちらから。

散歩でハーバーへ移動

このルートで移動。歩けるっしょと思ったら、3.4kmもありました。いい運動!

雨のストリート散歩もよいですね。

トナカイが人になるアート。工事現場の看板(?)がこれってレベルが高すぎる。

ハーバーはこんな感じ。

フェリーターミナルの近くにはこんなのもありました。よくこれ作ろうと思ったよなぁ。

フェリーから見える景色

フェリーで行きました。

いつのまにか国境越え フィンランドとエストニアはともにEUなので、パスポートなし、特に何も気にする必要なく、行けちゃいます。 ほんとに意識しなかったなぁ。 ターミナル 最高にクール。 外観もミラーになっていてクール。 新しい感じです。近代的。 変なやつもターミナル近くにいました。よくこれ作ろうと思ったよなぁ。 快適な海...

タリンを歩くevening

不穏な街の散歩、最高に楽しかったです!

詳しくはこちらから。

すべてが不穏 夕方にエストニアの首都タリンに到着したのはいいが、あることに気づきました。 すべてが不穏・・・! ガイドブックでみたおしゃれインスタ映えなタリンとは違う。 後で調べたところ、ソ連時代に建てられた建物が多いみたいで、社会主義だからか暗い色が多いっぽいです。へぇ。 工事中。 なんか古いやつ。彩りがない・・・!...

最後は、無事に食事にありつけましたが、レストランも不気味でした・・・!

不思議な食べ物。

今回の撮影機材

移動があるときは、望遠ズームと中望遠を切り替えながら・・・!

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2(amazon)

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL85F18(FE 85mm F1.8)(amazon)

ソニー SONY ズームレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70300G(amazon)

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告