【撮影旅行】いざ世界遺産の要塞島へGO!- スオメンリンナの要塞@ヘルシンキ

要塞の島

なんか、要塞と聞いただけでワクワクしますよね。戦争で使われていたようです。

世界遺産にも登録されています。

こんな感じで物騒なものもありますが、基本的には平和な雰囲気が漂っていました。

公式ウェブサイト、日本語に対応していました。けっこう日本から観光客くるのかなぁ。

万里の長城、グレートバリアリーフ、アクロポリス、ガラパゴス諸島、そしてスオメンリンナ― フィンランドの誇り

いざ出港

ここからフェリーが出ます。

場所はここ。マーケットのところ。

時間調べずに行ったので、ちょっと待ちました。たしか30分に一本くらい出ているので、ふらっと入っても乗れます。

何日間か乗り放題チケットを買っていたので、タダです。

でも、特にチケットチェックはされないので、潜り込むことも可能です。(見つかったらたぶん罰金ですが)

待っている間に撮ったかもめ。今日もかもめは元気です。

割と人いました。

こいつに乗り込みます。

15分間の船旅

離れていく景色

15分くらいで着いちゃいます。景色が最高でした。

ヘルシンキの港にとまっていた、かわいい船。

こないだ行った、ヘルシンキ大聖堂も遠く見えます。

マストスポット ヘルシンキに行く人ならだれでも行くであろう、マストスポット。 場所はここです。駅から普通に歩けます。 中を覗いてみよう この曲線美。たまらない。 けっこう人が行き交っていたので、シャッタースピード遅くしてみました。 この後、礼拝みたいなのが始まりました。 外も探検すべし 元老院広場。これも観光地。 そこ...

迫ってくる雲

途中でいくつか島があるのですが、雲とのコラボが最高でした。

ナイス晴れ間。

雲、儚いなぁ。

迫りくるカモメ

なんか怖い。

近くにきたので撮りましたが、こんなに羽根がきれいだとは思いませんでした。

帰っていく船。

私が乗っていた船はこんな感じ。

そして上陸!

いい空気。

スーパーで買っておいたシナモンロールを持参。さっそく栄養補給です。

教会がある島

割と島の北の方、港近くにある、スオメンリンナ教会です。何もひねりがない名前ですね。

ここです。

勝手に入れました。

光が絶妙。観光地でよく教会に行くのですが、教会って光がものすごくきれいで。たぶん設計するときにかなり凝って作っているんだろうなぁと推測。光と天は密接にかかわっていると思いますし。

天井のライトもきれい。

落ち着く島

あまり人もいなくて、広々気持ちいいところでした。

だだっ広い空間。

かわいい色づかいだなぁ。前ボケを使ってやわやかく撮ってみました。

レンガもよい。しかし、晴れたと思ったら雨。本当にフィンランドの天気は変わりやすいです。

泳いでいる人いました。

ヘルシンキも見えます。

工事中のところもありました。これからにも期待です。

鳥がいる島

模様がきれいな鳥。

親子連れ。

ロンリー鳥。

巣もあり。

施設がある島

フィンランドの暮らしがわかる博物館的なもの。雨降ってきたので入ろうと思いましたが、たぶん有料なので、行きませんでした。

外観だけ。

バスケがしたいです。

城壁がある島

城壁の中からパシャリ。

中に入ってみた。クール。

外観。かっこいいなぁ。

フィンランド国旗も。

過去の遺産である城壁と、いま流れている暮らしが混在している写真。

城壁×花。

ちなみに、普通に住んでいる人もいるので、入らないように看板があります。

兵(つわもの)どもが、夢の跡

これを見たとき、なんかものすごく感動して、見入ってしまいました。

あぁここに来て本当によかった、と心から思いました。

これも、なんか感情に訴えかけてくる景色です。

良い。

なんか懐かしくて、しばらく立ち止まってしまいました。

今回の撮影機材

メイン観光地には望遠ズーム+広角単焦点!島は遠くのものも、広い景色も撮りたい、という欲張り。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2(amazon)

ソニー SONY ズームレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70300G(amazon)

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告