WordPressのバージョンをプラグインを使ってダウングレードしたよ

WordPressのバージョンを上げたら、投稿の更新ができなくなってしまいました。

詳しくはこちらから。

直接サーバをなんやかんやする方法もありますが、そのへんに弱い私みたいな方は、プラグインで逃げるべし!!

ということで、使ったのはこいつ。

Automatically downgrad or update to any WordPress version you want directly from the backend.

これまでリリースされてきたバージョン一覧をみて、「ふむふむ、ここまで戻そうじゃないか」の確認をして・・・

Browse and download previous versions of WordPress for testing and development.

ここまで戻したい!というバージョンを入れて・・・

※今回はアップグレード前そのものに戻してみます。

変更を保存と、英語のボタンをポチポチ~と押し・・・

※edit download URLとやらは、よくわからないですが、ダウンロードしなくない人はチェックしなくていいんじゃないすかね。(適当)

そしたらダッシュボード画面に飛ぶので、

できたー!!

今回は作業したいことがあったので、取り急ぎダウングレードしてみましたが、なんかセキュリティとかまずそうなので、すぐにまたアップグレードするとします。

P.S.

結局、Wordpressのバージョンダウングレードでは、やりたいことを全く解決できずでした。

そこで、これと同じことをやりました。このときは5.0だけど、今回は5.3。改善されていないのか。

自分のブログに助けられるとは。

過去の自分、ありがとう。

ひどく不便 このWebサイトはWordpressで作っているわけですが、このたびバージョンアップして、5.0にしました。 そしたらEditorが変わりました。その名も、Gutenberg(グーテンベルク)。 グーテンベルクもびっくり。 新しいもの好きなのでとりあえず使ってみるか、と思ったら、全然使えない。 常に「Upd...

【関連記事】

Webサイト系の記事はこちらから。

「Webサイト」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告