【今日のエラー】WordPress5.3に上げたら投稿できない問題「返答が正しいJSONレスポンスではありません」

今日のエラー

出ました。立ちはだかるエラーという壁。

こいつです。

更新に失敗しました。エラーメッセージ:返答が正しいJSONレスポンスではありません。

だってさ。

思い当たるとしたら、WordPressのバージョンを5.3.2に上げたこと。

実は私はサイトを2つ運営していて、もう片方は5.3.2に上げていないので、そのあたりがあやしい。

先人の知恵を借りる

似たような質問ありました。

エラー内容WordPress5.3で新規投稿をしたいのですが、公開ボタンを押しても、「返答が正しいJSONレスポンスではありません。」と言うエラーが出てしまいます。 試したことパーミッションの変更php.iniの変更(max_execution_timeを120に変更)

ファイルのアップロード上限は関係なさそうなので、php.iniではなさそう。

.htaccessのパーミッション設定も、試しに755にしてみて、置き直しをしてみましたが、現象変わらず・・・。

テーマにもよるのかもしれません。私はSimplicityを使っています。

諦めたよ

解決を期待してこのページにきてくださったみなさま。申し訳ございません。きっぱり諦めました。

調査するよりブログを書きたい!!!

方法①:ダウングレードしてみる

ということで、まずやったのが、WordPress5.3が原因なのでは?と思ったので、ダウングレードしてみました。

プラグインでやりました。こちらの記事に書いてます。かんたんにできました。

Wordpressのバージョンを上げたら、投稿の更新ができなくなってしまいました。 詳しくはこちらから。 直接サーバをなんやかんやする方法もありますが、そのへんに弱い私みたいな方は、プラグインで逃げるべし!! ということで、使ったのはこいつ。 これまでリリースされてきたバージョン一覧をみて、「ふむふむ、ここまで戻そうじ...

しかーし!!!

現象は解消せず・・・

方法②:ブロックエディタをやめてみる

次はこれ。実はWordpress5.0に上げたときもやってました。

私の当時の記事。もう記憶から抜けかけていたよ。

ひどく不便 このWebサイトはWordpressで作っているわけですが、このたびバージョンアップして、5.0にしました。 そしたらEditorが変わりました。その名も、Gutenberg(グーテンベルク)。 グーテンベルクもびっくり。 新しいもの好きなのでとりあえず使ってみるか、と思ったら、全然使えない。 常に「Upd...

あの頃と同じように、プラグインをインストール。従来と同じ編集画面。安心する

以前の「クラシック」エディターを有効化し、TinyMCE、メタボックスなどを含む旧スタイルの投稿編集画面を使えるようにします。これらを拡張するすべてのプラグインに対応しています。

これをやったら・・・・

うまくいきました~~~~~!!

投稿が保存できる喜びをかみしめました。ありがとう。

残念ながら根本解決はできませんでした。解決した人はおしえてください。

【関連記事】

Webサイトの話はこちらから。

「Webサイト」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告