WordPress5.0のエディターが使いづらくてとりあえず使うのをやめた話

ひどく不便

このWebサイトはWordpressで作っているわけですが、このたびバージョンアップして、5.0にしました。

そしたらEditorが変わりました。その名も、Gutenberg(グーテンベルク)。

グーテンベルクもびっくり。

新しいもの好きなのでとりあえず使ってみるか、と思ったら、全然使えない

常に「Updating failed」みたいなメッセージが出続けます。

公開しようとしても、「Publishing failed」。

しかも、無視して編集をして、保存は成功していると出ているのに、なんと保存がされていない

再び編集し直そうとしてF5を押したら全部編集してた文章が消えました。あなかなし。

解決した

悩んでいる時間がもったいないので、ググってみたら、英語のコミュニティで、こんな書き込みを見つけました。

Classic Editor使ったら解決したぜ!」

このプラグインは、元の編集画面に戻すものみたいです。

WordPress Contributorsというところが提供しているので、公式みたいなもの?

まぁ、とりあえず使ってみました。

なんと、元通り。(当たり前か)

すばらしい。

いまこの文章も、いつも通りブログを書ける喜びをかみしめて書いております。

原因はたぶんプラグインなんだろうけど、それを調べる時間がもったいないですね。

ではみなさんも素敵なブログライフを~。

【関連記事】

ブログ・Webサイトに関する記事はこちらから!

「Webサイト」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告