【今日のエラー】WordPressにログインできなくなる問題を解決したよ!!

それはある日突然に

みなさんはブログ書いてますか?私は書いてます。

書いてなくても、ググって、結果個人ブログにたどり着いて助けられた、ということも多いと思います。インターネット社会。

はい、今日は、一時的にWordpressにログインできなくなり、ブログ記事が更新できなくなった、という記事です。

ググってもなかなか私に該当する情報なくて、苦労しました。参考になる方がいれば幸いです。

気づいたきっかけ

まず普通にWordpressにログインして、さあ記事を編集するぞ!、となりましたが、画像をアップロードしようとすると、このエラー。

「データベースに投稿を追加できませんでした」・・・!?

見たことがないエラー。

さらに、新規の記事追加をしようとすると、「この投稿を編集する権限がありません。」というエラー。

うーん。わからない。権限は管理者なはずだけど。

さて、みなさんは困ったときどうしますか?そう、Google先生です!

容量不足説

参考にされていただいたページ。

先日、このブログ【ヨッセンス】で新しい画像がアップロードできないというエラーが出て困っていました。今回はこの問題の原因であった「データベースの容量がオーバーしていた」という問題について詳しくお話します。

この方の場合は容量不足が原因で、特にリビジョンで容量をくっていたらしいです。

そこで、サーバの情報をみましたが、容量はあり余っていることを確認。

余裕です。全然使ってないじゃない。

ファイル名説

参考にさせていただいたページ。

ワードプレスを使っていて写真やファイルを投稿した際に起こってしまう「データベースに投稿を追加できませんでした」というエラーについて対処法をまとめました。 理由はデータベースの容量1GBいっぱいにデータが溜まっていることが

この方は、やはら長いファイル名で画像をアップロードしようとしており(クラウドからダウンロードすると長くなるあれです)、ファイル名を変更することで画像アップロードに成功したとのこと。

私の場合はごく普通の「DSC06440.jpg」。明らかにセーフ。

新問題発生

ここで、権限があやしいと思い、とりあえずログアウト&ログインしてみようと思い、やってみました。

そうすると・・・

なんとログインできない・・・!!!

さっきまでログインはできていたのに。なぜ。

WordPressのログイン画面で、IDとパスワードを入れても、ただリダイレクトされるのみで、無反応。

ただひたすらこの画面が出続けます。

パスワード間違っている説

まず疑うのが、パスワード違う説。

適当な間違ったパスワードを試しに打ってみると・・・??

ちゃんとパスワード間違っていますエラーが出るではないか!!

ということで、パスワードは合っていることがわかりました。

ここで、またいろいろとググってみます。

ログイン画面URL間違っている説

まず出てきたのが、URL間違っている説。

WordPressでは、

https://ドメイン/フォルダ名/wp-login.php

みたいなURLで管理画面へのログインができますが、

これを誤って

https://ドメイン/フォルダ名/wp-admin

としてしまわないように。という情報がありました。

私はなんと、adminのやつでこれまでログインしようとしていました、、、!

なので、wp-login.phpで解決かな~?と思ってやってみたら、、、

できない・・・!

違う原因なのか~

ちなみに、adminの方は、管理画面にログインした後のURLのようです。この世にはまだまだわからないことがたくさんあります。

クッキーなどブラウザ問題説

さて、どうするか。

調べたら、いろいろ出てきたので、試してみます。参考にしたサイト。

WordPressはさまざまな要素が組み合わさって動いているため、ログインできなくなる症状もさまざまな種類があ…

そこで出てきたのが、クッキーが悪さしている説。

私はいつもGoogle Chrome使っているので、クッキーを消して、もう一度トライ!!!

ダメでした。

ちゃんと消せていないのかな?と思い、別ブラウザMicrosoft Edgeにてやってみました。

ダメでした。

くそぅ。。。

PCだけおかしくてケータイ(アプリ)ではだいじょうぶ説

ここで思いました。

モバイルではどうなんだろう?と。

さっそくやってみます。

私はアンドロイドを使っていて、出先でブログを書くこともあります。

さっそくログイン。

できた・・・!

これはいけるかも!?

と思ったら、記事編集して、サーバーにアップロードするところで失敗

どうもPCとかじゃなく、サーバ側の問題らしいぞ。

特定のドメインで問題が起きている説

私は複数ドメインを管理していて、一つのドメインのDBでなんかおかしい説も試してみます。

他ドメインで管理画面から、さあログイン・・・!

どうだ・・・?

ダメでした。。。

まぁこれはあまり期待してませんでした。

プラグインやテーマが悪さをしている説

サーバのファイル編集画面(私が使っているさくらインターネットでは、ファイル管理画面)にて、「plugins」や「themes」を一時的に別の名前にリネームしてみます。

これもダメでした。。。

うぅ。

パスワード再設定すればOK説

ここで思いました。パスワード変えたら何らかの理由でうまくいくのでは・・・?と。

さっそくやってみましょう。

パスワード再発行しようとすると、「データベースパスワードのリセットキーを保存できませんでした。」なんだこれ。

これもググってみたところ、どうも、サーバのファイルへの書き込みに失敗しているよう。パスワードをサーバのどっかのファイルで管理されていますが、そのファイルに「パスワードこう変えてけろ」と指示をしても、「いやんダメよ」と言われる状態ですね。

これも上と同じで、容量が足りなくて書き込みができなくなるケースもあるようです。

参考にしたサイト。

「データベースパスワードのリセットキーを 保存できませんでした。」というエラーが出たら・・・ 実は簡単に治ったので、同じエラーの方は ぜひ試してみてください。

しかーし!私のサーバ容量は余りに余りまくっている状態。該当しませんでした。

※この記事の人は50MBしかサーバ容量なかったみたい。エコ人間ですね。

パーミッションを変えればいける説

この記事を参考に。

昨日高らかにブログ復活宣言をしたわけですが そのエントリーをアップする裏で 30分ほど四苦八苦していた@cardina1です Evernoteでエントリーの下書きを終えて、 あとはWordPressに貼り付けて...

まさに私と同じ症状。

wp-config.phpのパーミッションがあやしそう。

パーミッションが何かは、他のサイトに任せます。(私はこのときはじめて知りましたよ)

上のサイトでは、元々644だったので、666に一時的にしてみたらいけた、という内容でした。

さっそくトライ。

どうかな。

さあ・・・

ダメでした~

うーんどうしよう。

あと、エンジニアさんが調査した記事も出てきました。文系人間には全然ついていけない汗。難しそう。

WordPressの管理画面にログインできない問題が発生し、解決まで完了したのでブログに書く。正確に事象を説明するとログイン画面は表示されて、正しいログイン情報を入力してログインボタンを押した場合にリダイレクトが発生しログイン画面が表示されるという無限ループが起きた。 調べても出てこないケースの問題だったのと、なかなか...

でも、この方も結局は容量が原因で、ログの圧縮で容量確保しましたよ、という話でした。

なので、私とは違う原因。

意外と容量かつかつの人って多いんですかね。

サーバが一時的にトラブっている説

ここまで来たら、お手上げです。

詳しい方の情報で、なんやかんや難しいことをやっている情報は出てきたのですが、私はそんなに高いノウハウをもっている高尚な人間ではないので、そんなリスクがあることをしたくないのです。そう、普通の会社員なのです。

ということで、システム障害が起きている説。

私はさくらインターネットを使っているので、WebサイトやTwitter等で調べてみます。

情報なし。虚無。

その日別な現象が起きていたようですが、数時間で復旧済み、該当ユーザにはメールで連絡済み、という速さ。私にはメールきてなかったですし、関係ない現象だったようです。

DBが壊れている説

サーバコントロールでファイルとか見る限り、だいじょうぶな雰囲気がありますが、何かの拍子でぶっこわれるのが世の常。

最悪の事態も想定です。バックアップは定期的にとってあるので、最悪戻せるとは思いますが、不安が募ってきます。

DBのバージョンアップで直る説

ここでふと、目に留まりました。

こちらのマニュアルでは、データベースアップグレード機能についてご案内しています。 コントロールパネルからの操作により、指定した日時に対象のデータベースを現在提供中の バージョンへ簡単にコピーを行う機能です。 前提条件 ア...

さくらインターネットで、DBであるmySQLのバージョンを5.5→5.7にアップグレードできるよ!という情報です。

調べてみたら、5.5はすでにサポート終了しているらしく、5.7にすると、セキュリティ上脆弱性が少なくなったり、多少速度が速くなったりするようです。

ここで思いました。

DBのバージョンを新しくすると、直るのではないか、、、!?

最後の希望を賭け、申し込んでみます。

「データベースアップグレード 予約確認のお知らせ」というメールがきました。

さっそく深夜2時にお願いをして、寝ます。ドキドキです。

そして迎えた朝。自動で送信されてたメールを開封します。

さあ、、、、

カモン、、、

件名:

データベースアップグレード 処理失敗のお知らせ

あぁぁぁぁ、ダメだったか。

メールにはこう書いてありました。

さくらインターネットをご利用いただき誠にありがとうございます。

データベースアップグレードを開始いたしましたが、コピーの処理中に
何らかのエラーが発生したためデータベースアップグレードの処理が
失敗いたしました。

お手数ですがサポート窓口までご連絡をお願いいたします。
弊社にて処理の状態を確認させていただきます。

このメールが通知された場合、以下の原因が考えられます。
・データベースのテーブル数や使用量が多いため、データコピーの
処理が4時間以内に完了しなかった

お問い合わせの前にデータベースの状態をご確認下さい。

結局データベースの容量なのか・・・???

昨日あり余っていることは確認したはずなのに・・・どうして・・・

という絶望感のなか、とりあえず調査してくれるらしいので、メール返信してみます。

容量はだいじょうぶそうなことと(ちゃんと画面ショットあり!)、昨日からログインできない問題が出ていることを書いて返信しようとしました。

念のため、いまもログインできない問題は続いているかな、と思い、やってみると、、、

できたーーーーーーーー!!!!!!

うおーーーーーーーー!!!!!!!

ということで、たぶんデータベースバージョン更新のときに、何かの拍子でデータがきれいになり、解決しました。無事この記事も書けております。そんなこともあるのだねぇ。

そして、さくらインターネットからメールがきました。

ご利用のデータベースサーバにつきまして調査を行いましたところ
一部のユーザ様がサーバに高負荷をかけており、他のユーザ様の処理が
中断されていた記録がございました。

現在では、該当ユーザに対処を行いましたため、恐れ入りますが
お客様にて再度データベースのアップグレードをお試しいただけない
でしょうか。

なんだ、だれか迷惑なやつがいただけだったのか!!よかった!

この後、無事にDBアップグレードも成功しました。めでたしめでたし。

最後に

私の数時間を返せ!と言いたいところですが、こういう記事も書けたことですし、勉強にもなったので、前向きにとらえようと思います。

同じ現象の人の役に立てばうれしいなぁ。

【関連記事】

Webサイト運営系の雑記はこちらから。

「Webサイト」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告