フィンランドから日本への飛行機で、ぜったいに左の窓の席に座るべき理由1選

ついに・・・

2020/2にフィンランドに行きました。

帰りの飛行機は現地時間17:00。夕方です。

左側の、非常口近くの席(前が広々しててラッキーのとこ)でした。

出発して3時間くらい経ったとき、非常口の近くの小窓から、次々と人が外を見ています。

観察してみると、どうやらオーロラが見えるよう!!

私も見てみましたが、初めは見えず。

でも、だんだん大きくなり、

じゃじゃーん!!!感動的!!見れてよかった!!

でも、肉眼で見るとこんなに緑ではなく、割と白いです。

数日前に一晩中何度かオーロラハンティングしましたが、少ししか見れず。

こういう期待していない何気ないときに、見れたりするものですね。

けれど隣のおじさんは寝てました。もったいない!!

みなさんもフィンランドから夕方日本に帰るときは、左の窓に注目!!

今回の撮影機材

オーロラは大口径広角で!

撮影データを見たら、F:1.4、ISO6400でも、シャッタースピード1/4でした。暗い!暗すぎる!!

SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

フィンランドに関する記事はこちらから!

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告