【撮影旅行】野生のりすを追いかける! – アアルト大学@ヘルシンキ

りすいました

りす好きで知られる私ですが、フィンランド旅行をしていて、「りすはいないのかな?」と思っていたら、ついに発見しました。見つけたときは歓喜でした。

ふと木に目をやると、

い、いたー!!

歓喜でした。ここから30分くらい、ずっとこのりすを追いかけて撮っていました。

地面のりす

歩き回っていました。

何かを取り出すりす。

周辺光量補正で、周辺を暗くすると、ドラマチックな雰囲気になります。

彩度も上げて、りすの茶色が強調されるようにしました。

何かに気づき、はっとするりす。ハッとしてGood。

食べるりす

草木のなかで何か食べているりす。さすがに視線が気になるか。

必殺フルサイズ→APSC撮影+300mmレンズの望遠端で、驚きの焦点距離450mm!!

オートフォーカスだと手前の草にピントがきてしまうので、マニュアルフォーカスで。

むしゃむしゃ。何食べているんだろう。ビルベリーとか生えているのかな。

顔を地面に突っ込むシーンも。

食べるねぇ。

かすみの除去をマイナスに(かすみを増やす)。ふわっとした雰囲気。

樹上のりす

自信作。「なんだお前は!?」の図。

張り付くりす。

りすポートレート。光がよい感じ。

木々から見える、りす。

お見送りしてくれました。また逢う日まで。

今回の撮影機材

りす撮りは望遠ズーム一択。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2(amazon)

ソニー SONY ズームレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70300G(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告