【撮影旅行】マイナスイオン出まくりの世界遺産を散歩する! – 奥入瀬渓流@青森

読めないよ

「奥入瀬渓流」みなさん読めますでしょうか?

「おいらせ」です。日本語難しい。

さて、世界遺産です!!

場所は青森市より南。車でそこそこのところにあります。

拠点を見つけて散策スタート!

駐車スペースもあり、おみやげやトイレもあり。

奥入瀬渓流って長いので、どう散策するか悩みどころなのですが、この日は雨というのもあり、奥入瀬の空気感が感じられればよい!としたので、かなりライトなところを選びました。

このへんは遊歩道が整備されているので、自由にいけます。

本当は川に沿って端から端まで歩きたいけど!その場合は帰りがバスになるのかな?

その後、やっぱり滝が見たい!ってことで、ここまで車で移動するプランでした。なかなか満喫できました!

濡れた質感がたまらない!

晴れた日にくるのも気持ちいいものですが、雨の日もまたをかし。

マクロレンズ、最高。

溢れ出す緑たち

この景色、すばらしい。背の低い植物エリア。

コケ。マクロレンズで撮ると何か怖い。

きれい。マクロレンズの世界。

なんか細いのがたくさん生えているエリア。

中望遠で撮ると、アーティスティックに。

荒々しく力強い木。生命力。

キノコ祭り

雨に濡れたキノコたちがたくさんでした。

私はきのこ嫌いで食べられませんが、撮るのは好きです。

いろんな種類があっておもしろい。白くて、質感がよくわからないキノコ。

かわいいキノコもあり。

木に着いたキノコもよき。

豊かな命

トンボいました。

マクロレンズ、楽しい。

体毛で弾かれた水がいい感じ。

植物も。力強い生命。

なんだこれ。かわいい。

そしてメインの渓流

森の写真で大興奮でしたが、そういえばここは渓流でした。

ということで、川の写真もパシャリ。

きれいな景色。きれいな空気。

これはメインの川。雨だから激しめです。

ファミリーで来ている人もいました。

本日のベストショット。人の家の子ども。後ろ姿ならいいよね。

水の力

川の流れが素敵。

水の質感がきれいすぎる・・・!

ちょっとホワイトバランスを青くすると、水に力強さがでます。

シャッタースピードを落としてもよし。なんか水がやわらかくなります。

アーティスティックな水。水はカメラの設定でだいぶ印象が変わっておもしろいなぁと再認識。

滝もあるよ

銚子大滝ってところみたいです。マイナスイオン!

滝の横を歩いていくスタイル。

濁流もあるよ

橋から見える景色は・・・

雨で増水した川!!

近寄ってみると・・・

濁流!!

最高の自然でした~!雨ならではの景色!

今回の撮影機材

メイン観光地には、ダブル単焦点!!森でのマクロレンズは楽しいです。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

ソニー SONY マクロレンズ FE 90mm F2.8 Macro G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL90M28G(amazon)

ソニー SONY デジタル一眼カメラ α NEX-5N ボディ ブラック NEX-5N/B(amazon)

ソニー SONY 単焦点レンズ E 16mm F2.8 ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL16F28(amazon)

ソニー SONY ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU2(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

楽しいドライブタイム 今日は快晴!ドライブしていて風が気持ちいい! 途中のパーキングスペースで休憩しながらパシャリ。 ベタな観光地での撮影もいいですが、こういう予期せぬ景色との出会いも大事ですよね。 長生きの茶 ここもドライブ中に立ち寄ったところ。 長生きできるらしい。 ちゃんと飲んでみました。こんな感じで、自由にくん...

青森に関する記事はこちらから!

「青森」の記事一覧です。

世界遺産の旅行記はこちらから。

「世界遺産に行ったよ」の記事一覧です。

その他旅行記はこちらから。

「旅行」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告