はじめてのSONYレンズ修理やってみた!

ついにこの時が・・・

長年使ってきたズームレンズ、ついに壊れました。

eマウントを2011年頃からずっと長いこと使ってきて、いろんなレンズを買いましたが、壊れたのは初めてかも。

こいつです。

ソニー SONY 標準ズームレンズ Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1670Z(amazon)

ズームで軽くて写りも安定、F4値通しのレンズ。

当時はあまり高いレンズ買ったことなくて、「あぁ高額な買い物してしまったぜ~」と思った記憶があります。

まずは、調べてみる

壊れたのはいいけど、どうすれば直せるのか?

SONYのホームページで調べてみます。

どうやら、受け取りにきてもらえるみたいです。

ということで、さっそく予約。

日付と時間を指定して、どの製品がどういった症状なのか、かんたんに入力するだけでした。

なんと、梱包も不要らしい!本当にレンズを渡せばいいだけらしい。楽!!

オレのレンズを・・・頼む!

当日になりまして、家のベルが鳴りました。

日通かどこかの会社の方で、本当に慣れた手つきで回収し、さっそうと去っていきました。

やりとりはこんな感じでした。

私「よろしくお願いしま~す。レンズのケースとかは要らなくて、本体だけでいいんでしたっけ?」

配達員「そうです、こちらで梱包するので、受け取りますね~」

私「どうぞ~」

配達員「型番SEL1670Zと聞いているのですが、どこかに書いてありますか?」

私「あぁたしかどこかにあったと思いますが、、、あ!レンズの裏に書いてありますね」

配達員「ありがとうございます。ここに擦り傷がありますね、メモさせていただきます。キズがあることだけ確認のサインいただけますか?」

私「は~い」(長年使ったからなぁ)

ということで、終わりました。無事帰ってきておくれ!

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告