【撮影旅行】世界一きれいな図書館!? – フィンランド中央図書館Oodiに行ってきた

世界一!

なんと!2019年の「Public Library of the Year」に選ばれた、世界に誇る図書館。

この記事が詳しく写真入りで解説していますのでそちらも。

実際に行ってきたので、書いてみます。

駅の割と近く。ここにあります。

外観から美しさが溢れ出す

これですよ、これ。あな美し。

光の使い方が絶妙

私は建築は詳しいわけではないですが、そんな素人でもわかる、光の使い方のうまさ。

すばらしいですよね。

先端まで行ってみました。クール!!!

先端恐怖症の人にはちょっと刺激が強い絵です。

いつまででも見ていられる景色。

おしゃれイス。座り心地もなんかよかったです。

普通に本もあるよ

当然図書館なので、本もあります。

2020/2に行きましたが、今年はブルーの年のようです。

さらに、休憩スペースや、3Dプリンタまでありました。すごい。

あと個人的に驚いたのが、トイレで男女の区別なく個室があったことでした。

今回の撮影機材

図書館には広角レンズ一本勝負!!

SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

朝の散歩タイム ホテルからヘルシンキ駅周辺まで散歩。 ヘルシンキは街がコンパクトだからよいです。割と歩けます。 「二つの車輪で 僕らそれに飛び込んだ~♪」って感じのバックミュージックが流れてきそうな景色。 いいポーズだなぁ。アーティスティックだよ。 湖です。 これもちょっとアーティスティックに。青が映えるなぁ。 三色の...

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告