【撮影旅行】伝統と革新ある大学! – ヘルシンキ大学を散歩する

かわいい建物

今日は妻の勤め先である、ヘルシンキ大学を見学。

伝統もありつつ、黄色の建物がかわいい。パステルカラーがいい感じ。

けっこう古そうな門ですが、いい色。

気取らない空気

変わった木。こういうのあるといいですよね。

リーズナブル(フィンランド基準)な食堂

おいしかったです。健康的!

左上はベリージュース。濃すぎるから注意と書いてありましたが、たしかにかなり濃くて、おいしかったです。

値段は日本円で1000円くらい。物価高いフィンランド基準だとリーズナブルな方です。

ビジターだと高く、学生や教員はもっと安いみたいです。

今回の撮影機材

建物には広角レンズが便利ですね。

SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

朝の散歩タイム ホテルからヘルシンキ駅周辺まで散歩。 ヘルシンキは街がコンパクトだからよいです。割と歩けます。 「二つの車輪で 僕らそれに飛び込んだ~♪」って感じのバックミュージックが流れてきそうな景色。 いいポーズだなぁ。アーティスティックだよ。 湖です。 これもちょっとアーティスティックに。青が映えるなぁ。 三色の...

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告