【撮影旅行】歴史を感じられるロヴァニエミ教会へ@フィンランド

歴史ある教会

第二次世界大戦で一度破壊され、1950年に再建された教会です。

なので、近くのお墓は、第二次世界大戦で戦死した兵士たちが眠っているようです。

場所はここです。

だんだんと近づいていく

高いとんがった建物なので、遠くからでも見えます。

近づいていきます。

途中で通った線路。よいよい。

グルっと回ってみる

シンプルできれいですね。

近づくとこんな感じ。

庭的なやつ。

壁もよいですね。

そして内部へ

入っていいかわからなかったので、恐る恐る入りましたが、だいじょうぶでした。

このダークな感じの絵、あまり見たことがないです。独特の雰囲気を醸し出しています。

「生命の泉」っていうらしいです。

教会でトナカイみる日がくるとは。

今回の撮影機材

海外なので荷物は小さくしつつも、単焦点で撮りたい!ってことで、単焦点ダブル。散歩が捗る!

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2(amazon)

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL85F18(FE 85mm F1.8)(amazon)

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

この日の旅行スケジュールはこちら。

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告