これからの電子申告の時代を学ぶ! 読書レビュー『図解 電子申告・電子帳簿 ―税務手続の完全デジタル化への対応―』

電子申告義務化がくる

義務化の概要はこちらから。e-taxのサイトで紹介されています。

(3)法人税関係 財務諸表の印刷についてなどを項目ごとに説明します。

消費税・法人税の申告の、それぞれ国税・地方税両方が対象です。

今日の本

どどーん

ということで、読んだ本はこれ。

図解 電子申告・電子帳簿 ―税務手続の完全デジタル化への対応(amazon)

図解をしまくる本

本の構成としては、見開き片方のページに文章、もう片方のページに図解が書かれている構成。

図とか、わかりづらいところはまぁありましたが、おおむねわかりやすく工夫して書かれているなぁという印象。

こんな感じ。

コンテンツ

電子申告の方法にとどまらず、いろいろと書かれています。

電子国家の話、国税・地方税の電子申告の話、スキャナ保存緩和の話とか、です。

突然ですが、クイズです

これ、説明できますでしょうか?もし説明できないようでしたら、この本読む価値あると思います。

  • 電子証明書とは?
  • ルート証明書とは?
  • 電子署名とは?タイムスタンプとは違いは?
  • イメージデータとは?
  • e-Taxソフトの、ダウンロード版、Web版、SP版は何が違う?
  • 法定調書を申告するときに使えるe-Taxソフトは?
  • 税理士が電子申告するときの電子署名はどうなる?
  • XBRLファイルとは?
  • タクソノミとインスタンスとは?

見ての通り、けっこうややこしい用語がたくさん出てくる領域なので、落ち着いて一つ一つマスターしていくとよいですね。

私は初めて「電子証明書」と「電子署名」を見たとき、誤植では?と思ってしまいましたが、誤植ではありませんでした。

ということで、興味が出た方はどうぞ。

図解 電子申告・電子帳簿 ―税務手続の完全デジタル化への対応(amazon)

【関連記事】

読書レビューはこちらから。

「読書レビュー」の記事一覧です。

会計系の話はこちらから。

「会計」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告