【撮影旅行】韓国定番スポットを変わった視点で撮ろう! – 昌慶宮(チャンギョングン)@韓国ソウル

定番スポット

ここは韓国ソウルの定番スポットですね。

昌慶宮(チャンドックン)と隣接しており、行ったことある方も多いのではないでしょうか。

この旅行の後で気づいたのですが、昌慶宮(チャンドックン)と昌慶宮(チャンギョングン)を同じだと勘違いしていました。私が行ったのは昌慶宮(チャンギョングン)だけでした。隣接しているので近いのですが、どうやら違うものみたいです。入るところも別みたいです。

場所はここ。

衝撃の事実。下調べは大事ですね。

帰りに通った門は昌慶宮(チャンドックン)だったっぽいです。

まぁどっちにしろ韓国っぽいところに行けてハッピーですね。

入り口前でパシャリ。なんか空に何もなくてやたら不自然な写真になりました。

ただ明るくしただけですが。

ということで、定番スポットにきましたが、撮影するうえで心がけたいことは、定番スポットでは定番写真を撮らない!ということ。

有名な観光スポットであれば、他の観光客でもきれいな写真は撮れますし、パンフレットにきれいな写真載ってますし、グーグル画像検索でもいっぱい写真出てくるわけですよ。

なので、定番スポットだからこそ、「自分はこの視点で向き合う!」というのを明確にする必要があると考えています。

私の場合、それは「変でおもしろいものを見つける」です。

おもしろいもの探し

おもしろいもの。例えばこれ。

こんなの撮る人あまりいませんよね。

だからこそ、この写真は私の視点なのかなぁと思います。

これはトイレ。トイレまでフォトジェニック。これは日本にもたまにあるやつですね。

幾何学シリーズ。なんかこういうの惹かれるんですよねー。

もういっちょ。

根っこと石の、奇跡のコラボレーション。

夕方のドラマチックシーン

日が暮れかけた夕方に行ったので、夕日がきれいでした。

チマチョゴリとこの建物のマッチングが素敵。

今日の撮影機材

メインに50mmF1.8を使い、広く撮りたいときはコンデジです。海外なので荷物は最小限にしました。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

 

【関連記事】

韓国旅行記はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/category/travel/foreign-country/korea/”]

その他旅行記はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/category/travel/”]

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告