【撮影旅行】展望台から見える一面のかわいい街! – 聖オラフ教会@エストニア

ひたすら広がる絶景

ガイドブックにのってるやつ。

あぁすばらしい。

場所

ここにあります。たしかこのへんでは一番高い展望台とのこと。

絶景のための苦行

この教会、エレベーターではなく、階段をひたすら登ります。

これがまぁきつい。

きついのですが、昔の修道士たちが作ったであろう古い歴史ある階段を登るというのは、わくわくします。

螺旋階段です。よく作ったなぁ。

ちなみに、下りの人と上りの人のすれ違いもぎりぎりなので、なかなかタフです。

途中のスペース。ここもなんかわくわく感あります。アドベンチャー。

苦行の先の景色

きつい階段を登りきると、絶景が。

高いところから景色を見ると、なんとも言えない感動があります。

港の方面。

こう見ると、タリンってごく一部だけかわいい中世の街なんだなぁと実感。

でも、作られててもいいんです。

意外と緑もある。

下も見てみます。迫力すごい。実際はもっとでした。

ちなみに、足場はこんな感じで、こわいです。高所恐怖症の人はきついと思います。なかなかちゃっちい足場で、不安。

これもよく作ったよなぁ。

遠くのものをクローズアップ

東方正教系。見てすぐわかる。

城壁もはっきり見えます。近くでみるより城壁感があります。

ここでお茶したいなぁ。

忘れてはいけない教会

静かな空間。流れている音楽もよかったです。ずっとここにいたかった。

時が止まっているかのような絵。

宗教のもつ力。

まとめ

ということで、最高のスポットでした。

パノラマも絵になる。

今回の撮影機材

展望台からは遠くのものをクローズアップする望遠ズーム、広い絶景を写す広角単焦点!

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2(amazon)

ソニー SONY ズームレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL70300G(amazon)

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

これも見たかった 前日のタリン散歩にて、いい意味で期待を裏切られたわけですが、 今日の典型的なタリンを見てきました。 ガイドブックに載ってるやつだ! こういう写真はクリエイティビティがなくてあまり好きではないのですが、たまにはいいでしょう。 物語の始まり 門。始まる感じ!メルヘン!ヴィル門というらしいです。 マックも喜...

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告