靴磨きマスターにオレはなる!『靴磨きの教科書』読書レビュー

よき実用書

最近ハマっている革靴。いかにも実用書って感じでした。これです。

靴磨きの教科書 プロの技術はどこが違うのか(amazon)

シューケアとシューポリッシュ

印象的だったのは、靴磨きってよくいうけど、「シューケアとシューポリッシュは違う!」ということ。

シューケアは乳化性のクリームを使った総合的な革のお手入れ。

一方で、シューポリッシュはワックスを使ってピカピカにするもの。

目的が違うので、使い分ける必要がありますね。

How to 鏡面磨き

シューポリッシュの話ですが、ワックスを水を交互に使って靴をピカピカにする鏡面磨きですが、わかりやすく書いてありました。

まだやったことないので、今後チャレンジしてみよっと。

ケア用品の数々

素材ごとに必要なケア用品ややり方が書いてあってわかりやすかったです。

コバ用のクリームあるんだ~へぇ~

白のスニーカーにも水性のクリーナーでいけるんだ~へぇ~

ローション型保革剤ってけっこう万能なのね

とか、いろんな発見がありました。靴磨き、奥が深いです。

最後に

ということで、気になったかたはぜひ。すばらしいシューズライフを~。

靴磨きの教科書 プロの技術はどこが違うのか(amazon)

ちなみに私は電子書籍で買いました。こういう実用書系は電子書籍がよいと個人的に思ってます。

【関連記事】

スーツ・革靴系の話はこちらから。

「スーツ」の記事一覧です。

ビジネス系の読書レビューはこちらから。

「ビジネス」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告