【NAS】OneDriveではネットワークドライブで同期できないという制限事項が不便すぎる件について解決策を考えてみる

ひどすぎる制限事項

OneDriveのWindows10標準の機能で、フォルダ自動同期をしようとしたときのこと。

私はNASを使っているので、そのネットワーク上のフォルダを指定しました。

そうすると、こんなエラーが。

そもそもエラーメッセージがわかりづらすぎるのですよね。Microsoftってこういう不親切なとこありますよね。

ちなみに使っているNASは、QNAPのこれ。スーパー便利です。

のちのちわかりましたが、

ネットワーク上のフォルダをOneDrive同期対象フォルダに指定できないのは制限事項

のようです。

何という不便さ!マイクロソフトー!!

情報を集めてみる

せっかくの機会なので、いろいろ調べてみました。

マイクロソフト公式ページ。

引用元

[blogcard url=”https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3125202/restrictions-and-limitations-when-you-sync-files-and-folders”]

ネットワークドライブまたはマップされたドライブをOneDriveの同期場所として追加することはできません。

だってさ。制限事項。

ニーズがないのか、技術的に無理なのか、よく背景はわかりませんが、「できません」だけではなくてもっと突っ込んで記載してほしいところですよね。

困っている人もいるわけですから。

ちなみに過去に(2015/7)質問も挙がっていましたが、マイクロソフトの社員の回答もイマイチです。

引用元

[blogcard url=”https://answers.microsoft.com/ja-jp/insider/forum/insider_apps-insider_other/onedrive%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%97%E3%81%9F/22e93c74-4745-46a2-b79a-54e8183b356c?auth=1″]

もうちょっと頑張るそぶりくらい見せたほうがよい気がするのは私だけでしょうか。

解決策①:がんばる

無理やりがんばる方法はあるようです。

このあたりのページに書いてありました。

[blogcard url=”http://blog.kazuakix.jp/entry/2017/11/25/155944″]

[blogcard url=”https://www.billionwallet.com/windows10/onedrive-to-network-drive.html”]

シンボリックリンク、CID情報、といった小難しい単語が出てきます。

私のように理解があまりできていない人はこういうことはやらないほうがよいので、パス。

解決策②:QNAPユーザのアプリを使う

QNAPで提供しているアプリを使用すれば、同期できました。

こっちの方がかんたんかつ安全です。

アプリが最新でないことでできていないというトラブルも過去にありましたが、今は問題なく動いています。あっぱれ。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/qnap-backup-fail/”]

【関連記事】

NAS関連の記事はこちらから!

「NAS」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告