【撮影旅行】幾何学が美しすぎる図書館! – フィンランド国立図書館

もはやアート

まず見てくださいよ、これ。すばらしい。

フィンランド国立図書館に行ってきました。

絵になる図書館で、無料ですし、おすすめです。

元はヘルシンキ大学の図書館だったようです。

アクセスもGood。ヘルシンキ大聖堂の近くです。

しかし、かなり静かで、作業している人も多いので、シャッター音は気になるかもです。

私はサイレントシャッターのミラーレスα6600を使ってたので、モーマンタイ。こういうときにサイレントシャッターいいですよね。

SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600(amazon)

How to enter

まず、苦戦するのが入るところ。

事前に調べて、荷物を預けないといけないとのことでした。

実際に入ってみると、受付と、コートをかけるハンガーしか見当たらない・・・!

仕方なくコートだけかけて入りました。

後で帰るときに見ると、左右の部屋にちゃんとコインロッカー的なものがありました!!

行く方は気を付けてくださいね。

襲い掛かってくる幾何学とシンメトリー

あぁ、すごい。

真ん中は吹き抜け。

大胆だなぁ。

天井もイケてます。広角レンズ楽しい。

絵画的なものもあり。

柱と本のバランスもよいですね。

吹き抜けの下にオフィス。

ちゃんと本もあるよ

もちろん、本もあります。

古い本ってなんか絵になるよなぁ。ボカすとより雰囲気が出ます。

他にもいろいろ

柱もおしゃれ。(ナンダコレ)

時計もおしゃれ。

階段もおしゃれ。

なんか日本展みたいなのやってました。

最後に

きれいすぎて言葉が出ませんでした。人間ってすごい。

あまりメジャーな観光地ではないですが、おすすめスポットなので、ぜひ。

今回の撮影機材

図書館には広角レンズ一本勝負!!

SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600(amazon)

シグマ SIGMA 16mm F1.4 DC DN※ソニーEマウント 16MMF1.4 DC DN C SE(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

フィンランドに関する記事はこちらから!

「フィンランド」の記事一覧です。

その他海外旅行はこちらからどうぞ!

「海外」の記事一覧です。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告