【撮影旅行】いざ千葉の最果ての地へ – 野島崎灯台@千葉

撮影スポットとのふとした出会い

房総半島ドライブにて。

ちょっと時間あるからどこか行く?ってなって、Googleマップを眺めていたら発見。

「灯台おもしろそうじゃん」ってことで、たまたま行ってみましたが、よい撮影スポットでした。こういう思いがけない出会いっていいですよね。

どんな灯台なのか

予備知識ゼロでいきましたが、どうやら日本で二番目に古い洋式灯台らしいです。

読み方は「のじまさき」。

場所はここ。

まぁ最果ての地ですね。

到着からの神社

こんな感じ。落ち着いた雰囲気。

まず神社に行きます。Oh, Cool JAPAN!!!

絶妙なハゲかたですね。

そして灯台へ……

洗練されたデザイン。そうアップルならね、と言ってきそうです。

200円で入って登れます。安い、安すぎるぞ。

入り口がかっこいい。

上がると見える、すばらしい景色。

広角レンズで撮ってもよいです。

光がきれい・・・!

このゴツゴツした質感、たまらない。

殺風景散歩

こんな感じで、ゴツゴツしたゾーンを散歩していきます。

なぜかあるベンチ。

不思議な瞬間をパシャリ。タイトルは対峙。これぞスナップ。

謎の洞窟にいたやつ。お金を口に入れられるとラッキーらしい。

隠れ桜の名所

誰もいないし、最高の隠れ家桜スポットでした。

やっぱり花見って静かなところでやりたいですよね。

鳥居。情趣があるなぁ~。

今回の撮影機材

メインは買ったばかりのフルサイズα7Ⅱを使いました。

マクロレンズのきれいさにびっくりでした。

サブはAPSCのα6000+シグマ16mmF1.4でした。カフェでの撮影に良いなぁと思いました。

【関連記事】

その他旅行記はこちらから。

[blogcard url=”https://mistercreativesquirrel.com/category/travel/”]

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告