【撮影旅行】歴史と理念を感じられる日本酒造り! – 桃川酒造 日本酒工場見学@青森

伝統ある日本酒

みなさん、日本酒はお好きですか?

私は大好きです。

東京のスーパーとかでもよくみる有名日本酒、桃川を作っている酒造さんにお邪魔してきました。

桃川 吟醸純米(amazon)

とりあえず電話

行ったのは8/17。もろお盆です。

「さすがに営業してないかな~」と思ってあまり期待せず電話したところ、なんと工場見学OKが!!

ありがたいよ!日本酒の酒造さんはある程度小さなところが多く、融通がきくことが多いのが助かります。

伝統を感じられる場所

着きました。酒造といえば、これ。

案内されましたが、

なんと・・・

参加者は私+パートナーの二人だけ・・・!!!

二人だけのために工場見学やってくれるなんて。

なんか、申し訳なくなってしまいますね。

しかし、来た以上、感謝の気持ちをもって見学させていただきます!

かなり歴史があり、昔から親しまれてきたことがわかりますね。

ルーツは江戸時代までさかのぼるらしいです。ひょえ~。

これも何かよいですよね。ナイスキャッチコピー。

部屋の入口のやつ。神の恵みがあってのおいしい酒ですね。

見学をするよ

たくさん学ばせてもらいました。

桃太郎さん!?

工場、いろいろと見せていただきまいした。こりゃたまらん。

タンクもいいっすね~

タンクは高さがありすぎるので、2階の地面に突き出しています。合理的な建築ですな。

ここの中に入るときは緊張しました。無事酸欠にはならずに生還できました。

誇りを感じられる場所

これ、とても気に入りました。

スローガンとか理念って、若い頃は「そんなものダサい」みたいに思いがちですが、こういうのを常に掲げて愚直にいいものを作るって大事だよなぁ。

これも大好きな言葉になりました。

案内してくださった方の赤の服がいいですね。

「いい酒は朝が知っている」

これ、みなさん意味わかりますか?

飲みすぎても悪い二日酔いにならず、すっきり!しているよ、という意味のようです。

ということで、たくさん飲めるドン!(違うか)

外国人の方には、「Good morning, good sake!」と訳すようです。声に出して読みたい英語。

豪華試飲が待っている

じゃじゃーん!

見学者二人だけでしたが、こんなに種類が。

しかし、私はドライバーだったので、妻にテイスティングを託しました笑

本当は何本も買って帰りたかったですが、飲みきれないので、気に入った2本だけ買いました。スーパーで見つけたら感謝の気持ちを込めてこれから買おうと思います。

最後に

私+パートナーの二人だけで訪れたのにもかかわらず丁寧にいろいろと教えていただき、本当に感謝です。

宿でおいしくいただきました。

ということで、みなさんも感謝の気持ちを込めて、飲みましょう!!

桃川 吟醸純米(amazon)

今回の撮影機材

工場見学とか、カメラ2台だと警戒されそうなときは、便利なズームレンズ一本で。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ シルバー ILCE-6000 S(amazon)

ソニー SONY 標準ズームレンズ Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL1670Z(amazon)

【関連記事】

この日の撮影プランはこちらから。

大移動 ドライブしました。 85kmの長旅です。長くてたいへんでしたが、地方を車で走るのは気持ちがよいものです。 蕪島神社 ただの神社ではない場所に行ってきました。素晴らしい珍スポット。 日本キャニオン 執筆中! 桃川酒造 執筆中! 今回の撮影機材 ズームレンズ中心で、たまーにマクロ。 SONY ミラーレス一眼 α60...

青森に関する記事はこちらから!

「青森」の記事一覧です。

その他旅行記はこちらから。

「旅行」の記事一覧です。

工場見学関連はこちらから。

「工場見学」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告