【僕が買ったもの】北欧家具を代表するArtek風のスツールが1500円で買える世界線へようこそ

Artekというすばらしいブランド

北欧家具が好きな方ならおなじみ、Artekです。綴りはArtecではないよ。

私と妻はフィンランド好きで、すでに2回行ったことがあります。

記事もどうぞ。

「フィンランド」の記事一覧です。

かの有名デザイナー、アルヴァ・アアルトのブランドです。

そのアルテックの顔とも言えるのが、これ。

公式サイトより

アルヴァ・アアルトが1933年にデザインした「スツール 60」。アルテックを象徴するデザインのひとつであり、スツールとして、サイドテーブルとして、ディスプレイ台として、 あらゆる使い方ができる汎用性があります。 アルヴァ・アアルトが開発をした、フィンランドバーチ材を直角に曲げる技術「L - レッグ」を応用したシリーズの...

スツール60 です。

正規取扱店】 artek アルテック STOOL 60 スツール 60 3本脚 バーチ材 スタッキング可能 デザイン:Alvar Aalto 座面・脚部(ホワイトラッカー仕上げ) フィンランド 北欧 (ホワイト ラッカー)(amazon)

しかし!!

値段がたかい!!25000円オーバー。

これ、1個だけではなく、複数並べることでかわいさが増すので、複数個ほしいのです・・・!

救世主、現る

ニトリでありました。

迷わずこれにしました。

しかも!ホワイトラミネート加工されているのが、またArtekぽさが出てます。

こちらはニトリの公式通販ニトリネット、木製スツール(セロ)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

欲を言うと、レッグは3本にしてほしかったですが、それは高望みですね。

これで1500円は、破格。すごいよ。

人類皆これを買えばよいと思う。

リプロダクト品といって、デザインの権利が切れたものを安く作って売っている、ようです。

実はうちではダイニングテーブルはArtek正規品の20万オーバーのダイニングテーブルにしようとしているので、それともマッチして、すばらしい。

他の候補

ネットで調べてみると、IKEAのFROSTAというのも、スツール60に近いという情報が。

FROSTA スツール いす バーチ材合板(amazon)

しかし!2021/5現在は、販売終了で廃盤になっている模様。残念。

あと、アマゾンで調べてみると、こんなに出てきました。

やはりニトリのホワイトラミネートは、独自性も出て、すばらしい。

ということで、今すぐポチりましょう。

【関連記事】

家具や雑貨の話はこちらから。

「家具・雑貨」の記事一覧です。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告