USBフラッシュドライブ!?WindowsUpdateになぜか失敗してしまう問題を解決した件

意味がわからないエラー

どうも。ちょっと時間かかってしまったものがあったので、共有。

これです。

意味がわからない。

USB?さしてないよ!

しかも更新しないと、セキュリティ上危ないよ、って警告が出続けます。

事例はたくさんあるがしかし

情報集めてみました。

右下のWindows10の予約画面だとPCチェックでOKになっているのにセットアップソフトを使用してPC本体をアップデートさせるとこのPCをではWindows10を実行できませんと出てアップデートができない これはPC本体のアップデートだけでなくISOとして書き出すときも同じ警告が出ます。
Windows 8.1 が公開されたので、Windows 8 からのアップグレードを行っている方も多いでしょう…

どうやら、SSDに換装していたのが原因っぽいです。

心当たりあります。

しかし!!レジストリの変更が必要というアドバイスが。

(上のリンク記事より)

レジストリ エディターを使って

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control
名前 : PortableOperatingSystem

のデータを 0 にするか、PortableOperatingSystem 値自体を削除すれば改善するようです。

意味がわからない!!!

レジストリは、知識がないパソコン初心者がさわっては領域だと私は思っていたので、こわいなぁと思いつつ、他に方法がないので「うーん・・・」といった感じでした。

やってみよう

方法を書いておくよ

やってみました。

いまのところ問題ありませんが、あくまで自己責任で。

レジストリの変え方なんてわからないよ!って人のために親切にやり方を書いておきます。

ステップ①

まず、Windows+Rで、「ファイル名を指定して実行」を立ち上げます。

そこで「regedit」です。

ステップ②

こんな画面があります。

あとは記事で紹介されている通り、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control

をたどっていって、PortableOperatingSystemを変えれば終わり!かんたんじゃん!

と思ったのも束の間。

見つからない・・・・!?

ステップ③

自分のパソコンだけ特殊なのかな・・・?と思いつつ、もう一度探します。

Portable・・・ないじゃないか!!!

ステップ④

華麗なオチがありました。

PortableOperatingSystemはファルダではなく、Control直下にあります。

フォルダを押すと、右にその中のものが展開されます。

※解決した後なので、PortableOperatingSystemはいまはないですが、実行前はありました。

これを見つけたときの感動は忘れられません。プライスレス。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告