【撮影旅行】赤い岩もいいけど周りの景色が最高に気持ちいい – 赤禿@伊豆大島

周りの景色を見る

観光地を巡るとき、みなさんは何を見ていますか?

私は景色です。

もちろん観光スポットとなっている有名なもの、仏像とか寺とかもよいですが、その周りの景色をみて、それが素敵だったときのうれしさは何とも表現できません。

偶然出会った感じが好きなんです。

ということで、観光スポットの岩とその周辺の景色の話。

どんな岩?

読み方は「あかっぱげ」。

こんな感じです。

場所は西の方。割と市街地からは車ですぐ。

近くの説明にはこう書いてありました。

なんと、住所にも赤禿と使われているではないですか!!

けっこう歴史ある、地域に根ざした岩なのでしょう。

スコリアって初めて聞きました。

あと、「沈む夕日は一服の絵画のようです」って文言、とても好きです。やはり周りの景色もきれいなので、紹介したくなりますよね。

絶景たち

荒ぶる波。

こういうの見てると抗うことができない自然の力を感じますね。

なぜかフォトスポット。

あえてこれを入れて撮る喜び。

確かに海岸線がきれいでした。

そして夕日。こういう景色見ると、あぁ来てよかったなぁと思います。

なんとなくですが瀬戸内海と重なる部分がある雰囲気。

今日の撮影機材

今回は写真を全くやらない友人との旅行だったので、軽くズーム一本でいきました。

【関連記事】

今回の大島旅行プラン全体はこちらから。

離島に関する記事はこちらから。

旅行記はこちらから。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告